雲のやすらぎプレミアム モットン この2枚ならどっち?比較した

モットンのメリット・デメリット

雲のやすらぎプレミアムを作るのは、創業30年の老舗布団工場である一番星です。日本製ゆえの品質の良さはメリットです。同じく腰痛対策に効果のあるマットレスは様々ありますが、モットンジャパンは中国製となります。日本人に合わせて作られてはいるとはいえ、それだけでデメリットに感じ不快感・不安感を示す方は多くいることでしょう。とはいえ、同じく品質がよく満足度の高い製品ですからそれだけで購入をためらうのは勿体無いことです。

雲のやすらぎプレミアムのメリット・デメリット

雲のやすらぎプレミアムは、株式会社イッティの運営する一番星オンラインショップという通販サイトにて作られている日本製の敷布団です。通販とはいえ5000円以上する製品なので、送料無料で届けられます。満足度98パーセント・楽天ランキングナンバーワンの実力もあり、安心感の高さがメリットです。ごくたまに合わずに腰痛が悪化する方がおり、とにかく圧倒的な厚みで取り扱いしにくいのはデメリットですがほぼ全員が高評価を出す商品なのです。

どちらも折りたたみしにくく収納性が低い

雲のやすらぎプレミアムは厚さ17センチ、モットンも10センチなので比較するとどちらもかなりの物です。やはり此れだけ分厚いと折りたたみは難しい、三つ折りなんて持ってのほかと思って置きましょう。そういった意味で収納性はどちらも低いです。重さもそれなりに有るので、腰痛を更に悪化させない為にも押入れに出し入れするよりもずっと出しっぱなしで使うことを考えた方が良いかも知れません。ベッドフレームに乗せるようにすれば、万年床感は薄れます。

雲のやすらぎは日本製・モットンは中国製…その差は?

中国製だからといって仕事が悪いとも言い切れません。日本製でも品質の悪い悪徳業者が作る製品はあります。肩こり腰痛を改善するために購入するこれらのマットレス、どちらも腰や頭などをしっかりと受け止めてくれる機能性の高さはあるでしょう。復元率もあるので、ずっと同じ向きでばかり寝ないように気にかけていれば長い間使い続けることが出来ます。差があるといえば、どこで作られた製品かというよりも厚みの違いで寝心地が変わってくるようです。

どちらのマットレスも厚みがあって暑い!?

雲のやすらぎプレミアムとモットン、厚みがあるので腰の重みをしっかりと受け止めて快適な眠りを手に入れることが出来ます。ただ、厚いからこそ夏場は暑いのではと思われる方もいるはずですがそんなことはありません。通気性が良く汗をかいても逃してくれるので、季節に関係なく最適な寝心地を約束されるのです。どちらもお試し期間があるので実際に使ってみるのが一番です。それで気に入らなければ、返品処理をすれば良いのです。